Pythonプログラミング
分類 基礎講座

Python /条件/ if

投稿者情報

  • 投稿者 最高管理者
  • 投稿日

コンテンツ情報

内容

if

if文を利用すれば、特定の条件を満足するときに、特定のタスクを実行させることができます。条件を満たしている間繰り返し作業をしたい場合はwhileを使用します。

文法1

条件が真であれば、コードを実行します。
 

if condition:
    statement

1は0より大きいのでHMを出力します。
 

if 1 > 0:
    print("HM")

条件が偽であるため、HMを出力しません。つまり、何も操作をしません。

if 1 < 0:
    print("HM")

文法2

条件が真であれば、statement 1を、そうでない場合はstatement 2を実行します。

if condition:
    statement 1
else:
    statement 2

1は0より大きいのでGOODを出力します。

if 1 > 0:
    print("GOOD")
else:
    print("BAD")

条件が真ではないのでBADを出力します。

if 1 < 0:
    print("GOOD")
else:
    print("BAD")

文法3

condition 1が真の場合statement 1を、そうでないcondition 2を満足すればstatement 2を実行します。

if condition 1:
    statement 1
elif condition 2:
    statement 2

iの値が0であるため、YESを出力します。

i = 0
if i == 0:
    print("YES")
elif i == 1:
    print("NO")

iの値が1であるため、NOを出力します。

i = 1
if i == 0:
    print("YES")
elif i == 1:
    print("NO")

先進の条件を満たしていれば、その次の条件は、見ずにif文を終了します。たとえば以下のような場合には、2は10より小さく30よりも小さいが、YESのみを出力します。

i = 2
if i < 10:
    print("YES")
elif i < 30:
    print("NO")

文法4

condition 1を満足するとstatement 1、condition 2を満足すればstatement 2を、両方とも満足していない場合は、statement 3を実行します。

if condition 1:
    statement 1
elif condition 2:
    statement 2
else:
    statement 3

iの値が0の場合、YESを、1であればNOを、0または1でない場合はWHAT?を出力します。

if i == 0:
    print("YES")
elif i == 1:
    print("NO")
else:
    print("WHAT?")

 

関連資料

書込み0
登録された書込みはありません。

お知らせ


  • 投稿がありません。

YOUTUBE


新着投稿


  • 投稿がありません。

新着書込み


  • 書込みはありません。